気侭に
日ごろ考えている事、想った事などを気侭に書いて行こうかなと思います
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人権擁護法案が可決したら?
俺の個人的な解釈なので誤認識や間違いもあるとは思いますが

これが決まったらと考えたらつまりはこういう事になると思う



サルでもわかる人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/

ぶっちゃけ↑で大体わかると思います


人権擁護反対フラッシュ
http://web1.nazca.co.jp/hp/cinemano/houan.html
その2
http://www.geocities.jp/kaniku4/




以前にも似たような解釈をしてるのだが
↓は色々見方を変えた、というか他であんまこういう解釈をされてないから書いてみた
俺個人の解釈

偏った解釈かもしれませんが
無茶な解釈はしていないつもり



--------------------------------------------------------
二条の5  
この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。

--------------------------------------------------------


人権擁護法案とはつまり上の「人種等」に当てはまる人間に対する差別的行為をした場合に罰する事ができますという法律で、誰に対しても差別をしてはいけない、というものではない


この法案が仮に可決した場合に日本国民にとって最も驚異的と思える事を選んで書いてみた


この人種等に該当する「信条」というのは思想や宗教を指していると考える以外に解釈はし難い
思想での差別は右翼は怖いというくらいで目立って差別を受けているという話は聞かない


しんじょう ―でう 0 1 【信条】
(1)堅く信じていることがら。信念。
「思想―」「私の―」


(2)キリスト教で、教理を要約し、教会によって権威づけられた条文。使徒信条・ニカイア信条・アタ

ナシウス信条など。信仰箇条。


*辞書引用





人種等に該当する項目の中で唯一自分から差別を受ける側の人間になるか、ならないかを選べるのはこの「信条」くらいで

そもそも宗教家というのは出家する時にそういった差別的扱いや差別的発言の対象になる事は、入信する前に予め本人もある程度覚悟しているはずなので

この法案によって保護されるべきかどうかは議論が必要であろうと思える

嫌なら宗教やめりゃ良いでしょって話
宗教団体に参加しなくても信じるのは勝手なんだし

特権階級になりたいと思い、差別を受ける要素が無い人間が、擁護法案に守られたいと思っても
自分から障害を持ったり病気になったりする外人になったりする事は簡単には出来ない


が、宗教に入る事は簡単に出切る


一般人が草加に流れちゃうね

わけわらん宗教より人が多いとこが安心できるだろうし



つまりこんな変な法案通したいのは人権擁護が目的じゃないんだわな


ほら、二十世紀少年みたいな
つかあれってホントに全部作者の創作?妄想?
なんか色々あんじゃないの?なんて思う


個人で考えた場合に被差別者一個人が法案に守られながら御乱行をしても驚異的では無い

この法案が可決されたとして法案に守られながら団体で驚異的に社会に影響すると考えられるのは単純に考えて信条だけ

差別を受ける人たちがそのまま集まって団体となり社会的活動をするような団体

つまり宗教団体

この法案で「人種等」と定義されていて、もし法案が可決され、そのまま社会活動をしたら驚異的と思える人数も資金も莫大な団体は今のところ宗教の他に見当たらない

病人や障害者などなど、この法案に守られる「人種等」の信条以外の人間が集まって団体で社会活動をする、なんてのは他には思いつかない

だからやっぱり怖いのは宗教


差別されるのが嫌なら宗教やめりゃ良いだけなのに
どうしてあえて保護するの?
法案によって保護されたらこれほど(↓参照)日本に驚異的なのに、差別が嫌なら宗教やめりゃ良いだけなのに


例えば団体単位で差別を受けるというその被差別団体が企業買収などをし始めたら、それを阻止する対抗措置などを取った時に、それは宗教を不当に差別した行為として家宅捜査や罰される対象になるのか、ならないのか

まさかこれが不当な差別と看做されるわけは無いと思うが、法案の3条1のロを見る限りでは
有罪無罪になるかは別として、疑いをかけて家宅捜査から裁判までは可能という事になる

--------------------------------------------------------
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。


1のロ

業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由と

してする不当な差別的取扱い

--------------------------------------------------------


つまり被差別団体がなんらかの商的行為や契約を行うにあたってこれを拒否したり対抗措置を取ったりする事自体が不当な差別という疑いをかけられ家宅捜査をされ裁判にかけられる

それが冤罪だったとしてもそれを公表する事も無い

それが不当な差別行為と看做されるのなら周囲の人や企業は家宅捜査や罰される事を恐れ
被差別団体からの商的行為や契約などを申し込まれた時にこれをうかつに拒否しにくくなる
無言の圧力になる



差別を受けない一般の人々にとっては、その存在だけで言葉の要らない圧力や脅迫のというような形になり、被差別団体は差別を受ける弱い立場から「おまえら差別したな?家宅捜査すんぞ」という恐怖や威圧感を周囲に振りまく社会的特権階級とも思える立場になる


それだけならまだマシで、例えば草加学会などは年間収入1000億円、総資産10兆円という見方もされていますが

そんな巨大な団体が日本の企業買収をし始めたら、買収される側は対抗措置をとれば宗教に対する不当な差別と看做されるわけですから、

草加のような金はいくらでも持っているような被差別団体に対して、企業買収を止める方法が無くなってしまう

総資産1億円の企業の株50%を買えば会社の最高決定機関である株主総会で普通決議が全部思い通りに取れる

特別決議は全ての議決権の3分の2の賛成を取らなければならないが、50%の株を持っていれば特別決議に反対する事は一方的に出切る

つまり企業を乗っ取れる

総資産の10分の1の1兆円を使えば
実質的に2兆円分の企業を乗っ取る事が出切る(はず)

社長など取締役を追い出すには特別決議で可決させなくてはならないが、社長の意思なんかより法的には株主総会の方が強力だから

日本中にある総資産数千万円程度の企業を買いまくればいろんなところで草加の影響力が出てくるようになる

草加に買収されたいろんな企業が「おまえ差別したな?やんぞ!」と

こんな企業が日本中に散りばめられる事になる


一般の差別を受けない人や企業が被差別団体の所有する企業を買収しようとした時に
その宗教の所有する企業が買収に対して対抗措置を取ったとすると

「宗教が脅威という差別的思考により宗教団体が所有する企業を危険と考え企業を宗教団体の手から

切り離そうと不当に買収しようとしている」

と逆に人権委員会に訴え出る事も可能かもしれないが
こちらの方が当然不当な買収対抗措置

しかし条文のまま実現すればこれがまかり通る解釈が成される可能性が充分にある


つまり草加が一番驚異的


他は個人単位の問題ばかりだろうから対して怖くない気がする



-----------------------------------------------------

広辞苑


公明党

創価学会を支持母体とする政治団体。
はじめ公明政治連盟。のちに参議院の院内団体として公明会となり、1964年政党として結成。
84年、地方組織を除いて新進党結成に合流


創価学会

日蓮正宗の講社。1930年(昭和5)牧口常三郎の創立した教育研究団体「創価教育学会」が母体。51年

、戸田城聖が会長になって以後、組織的な折伏(しやくぶく)活動を行なって発展した。



------------------------------------------------------



この法案で一番利権が絡んでる被差別者は、個人はどうでも良いとして団体なら草加と統一教会?の他に思いつかないし

他の差別要素と違って差別を受ける立場と受けない立場を自由に行き来できる以上、この法案で宗教を保護するというのは浮きまくってる

どの角度から解釈しても草加が裏に居るとしか思えない

ネットで叩かれてるのは個人と他の宗教はおくとして団体単位で困っているのは草加くらいだし

政治に一番近い宗教団体は草加だろうし

















おまけ

2chを潰しますよって事



第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。



二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の

不当な差別的言動

(*  嫌がらせしたり煽ったりしたらそれも罰しますよという事かと)


三  特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待

(*  2chで特定の人間を晒し上げて叩いたらダメよって事かと)


2  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
 

一  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、

当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示その他これらに類する方法で公然と摘示する行為

(*  ○○とはこういう奴だ、こういう奴を見たら◇◇しちまえ、なんて言うとやっちまいますよ

という風に解釈できる)




  二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為


(*  それがネットでの事だとしてもおまえらぶっころしますよ、という事)




これらは上に書いてある人種等に当てはまる人たちに対してはやっちゃだめよ!!
という事で

人種等に当てはまる奴らが俺ら一般人に対して同じ事をしても
それは別に罰されませんよ、と







人権フォーラム21の役員一覧
http://www.jca.apc.org/jhrf21/About/aym2002.html

この法案を作ったという噂(確認取って無いのであくまで噂)があるのだが、この人権フォーラム21はすでに解散していて調べるのが面倒

宗教関係者はともかく大手企業の重役や大学教授も顔を並べる

中でもこいつ
小○清○ 全国同○教育研究協議会委員長

は以前にヤミ専従で裁判沙汰を起こしている
http://homepage3.nifty.com/zjr/topics37.htm

人件費と称して1億円を不当に取ったという事らしい













鳥取、人権条例可決
http://www.powup.jp/jinken/tottori/no.html


福岡大宰府、男女共同参画条例可決
http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/danjokyoudou/syuukan_1_2.jsp



これらは本番というか国会で可決させるための地方でのテスト運用のようにも思える





以上の事をマスコミはほとんど取り上げず、触れもせず
多くの国民に知られないまま国会で可決されちゃうかもよ




という話






















暴走する日本を止めようとしている2ch利用者のVIPPERと呼ばれるたち


■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その133■□■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137243982/l50





とうとうVIPPERが日本を救う時が着たな・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・きたのか?











こんなHPめっけました


草加の実体
http://www.toride.org/smash/sayings.htm

草加の息のかかった企業
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm



宗教関係者に対して嫌なら辞めれば良いというのは
無宗教側の勝手な考えかもしれない

だけど、辞めれば差別を受けないで済むのに
辞めないけど差別も受けたくないから擁護してくれというのは
宗教側の勝手な考えと解釈する事も出切る

宗教に入る時にある程度は覚悟してたはずだし
その差別される立場に自ら望んでなったわけだから

宗教関係者に対しては病気や障害と違って自分の意思でそれから抜ける事も入る事も出切る

だから宗教関係に対しては
他の差別を受ける人たちと同格に擁護するというのは筋違いな気がしてならない



そもそも被差別者がこんな法案を求めているとは思えないのだから
この不自然な信条という言葉に法案の真の意図が見え隠れしてると考えるのが自然に思える


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オートレース選手
オートレース選手とは、オートレース競争に出場する選手のこと http://gun.stepuptechnologies.com/
2008/11/06(木) 00:17:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。