気侭に
日ごろ考えている事、想った事などを気侭に書いて行こうかなと思います
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人権擁護法案が可決したら?
俺の個人的な解釈なので誤認識や間違いもあるとは思いますが

これが決まったらと考えたらつまりはこういう事になると思う



サルでもわかる人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/

ぶっちゃけ↑で大体わかると思います


人権擁護反対フラッシュ
http://web1.nazca.co.jp/hp/cinemano/houan.html
その2
http://www.geocities.jp/kaniku4/




以前にも似たような解釈をしてるのだが
↓は色々見方を変えた、というか他であんまこういう解釈をされてないから書いてみた
俺個人の解釈

偏った解釈かもしれませんが
無茶な解釈はしていないつもり



--------------------------------------------------------
二条の5  
この法律において「人種等」とは、人種、民族、信条、性別、社会的身分、門地、障害、疾病又は性的指向をいう。

--------------------------------------------------------


人権擁護法案とはつまり上の「人種等」に当てはまる人間に対する差別的行為をした場合に罰する事ができますという法律で、誰に対しても差別をしてはいけない、というものではない


この法案が仮に可決した場合に日本国民にとって最も驚異的と思える事を選んで書いてみた


この人種等に該当する「信条」というのは思想や宗教を指していると考える以外に解釈はし難い
思想での差別は右翼は怖いというくらいで目立って差別を受けているという話は聞かない


しんじょう ―でう 0 1 【信条】
(1)堅く信じていることがら。信念。
「思想―」「私の―」


(2)キリスト教で、教理を要約し、教会によって権威づけられた条文。使徒信条・ニカイア信条・アタ

ナシウス信条など。信仰箇条。


*辞書引用





人種等に該当する項目の中で唯一自分から差別を受ける側の人間になるか、ならないかを選べるのはこの「信条」くらいで

そもそも宗教家というのは出家する時にそういった差別的扱いや差別的発言の対象になる事は、入信する前に予め本人もある程度覚悟しているはずなので

この法案によって保護されるべきかどうかは議論が必要であろうと思える

嫌なら宗教やめりゃ良いでしょって話
宗教団体に参加しなくても信じるのは勝手なんだし

特権階級になりたいと思い、差別を受ける要素が無い人間が、擁護法案に守られたいと思っても
自分から障害を持ったり病気になったりする外人になったりする事は簡単には出来ない


が、宗教に入る事は簡単に出切る


一般人が草加に流れちゃうね

わけわらん宗教より人が多いとこが安心できるだろうし



つまりこんな変な法案通したいのは人権擁護が目的じゃないんだわな


ほら、二十世紀少年みたいな
つかあれってホントに全部作者の創作?妄想?
なんか色々あんじゃないの?なんて思う


個人で考えた場合に被差別者一個人が法案に守られながら御乱行をしても驚異的では無い

この法案が可決されたとして法案に守られながら団体で驚異的に社会に影響すると考えられるのは単純に考えて信条だけ

差別を受ける人たちがそのまま集まって団体となり社会的活動をするような団体

つまり宗教団体

この法案で「人種等」と定義されていて、もし法案が可決され、そのまま社会活動をしたら驚異的と思える人数も資金も莫大な団体は今のところ宗教の他に見当たらない

病人や障害者などなど、この法案に守られる「人種等」の信条以外の人間が集まって団体で社会活動をする、なんてのは他には思いつかない

だからやっぱり怖いのは宗教


差別されるのが嫌なら宗教やめりゃ良いだけなのに
どうしてあえて保護するの?
法案によって保護されたらこれほど(↓参照)日本に驚異的なのに、差別が嫌なら宗教やめりゃ良いだけなのに


例えば団体単位で差別を受けるというその被差別団体が企業買収などをし始めたら、それを阻止する対抗措置などを取った時に、それは宗教を不当に差別した行為として家宅捜査や罰される対象になるのか、ならないのか

まさかこれが不当な差別と看做されるわけは無いと思うが、法案の3条1のロを見る限りでは
有罪無罪になるかは別として、疑いをかけて家宅捜査から裁判までは可能という事になる

--------------------------------------------------------
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。


1のロ

業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由と

してする不当な差別的取扱い

--------------------------------------------------------


つまり被差別団体がなんらかの商的行為や契約を行うにあたってこれを拒否したり対抗措置を取ったりする事自体が不当な差別という疑いをかけられ家宅捜査をされ裁判にかけられる

それが冤罪だったとしてもそれを公表する事も無い

それが不当な差別行為と看做されるのなら周囲の人や企業は家宅捜査や罰される事を恐れ
被差別団体からの商的行為や契約などを申し込まれた時にこれをうかつに拒否しにくくなる
無言の圧力になる



差別を受けない一般の人々にとっては、その存在だけで言葉の要らない圧力や脅迫のというような形になり、被差別団体は差別を受ける弱い立場から「おまえら差別したな?家宅捜査すんぞ」という恐怖や威圧感を周囲に振りまく社会的特権階級とも思える立場になる


それだけならまだマシで、例えば草加学会などは年間収入1000億円、総資産10兆円という見方もされていますが

そんな巨大な団体が日本の企業買収をし始めたら、買収される側は対抗措置をとれば宗教に対する不当な差別と看做されるわけですから、

草加のような金はいくらでも持っているような被差別団体に対して、企業買収を止める方法が無くなってしまう

総資産1億円の企業の株50%を買えば会社の最高決定機関である株主総会で普通決議が全部思い通りに取れる

特別決議は全ての議決権の3分の2の賛成を取らなければならないが、50%の株を持っていれば特別決議に反対する事は一方的に出切る

つまり企業を乗っ取れる

総資産の10分の1の1兆円を使えば
実質的に2兆円分の企業を乗っ取る事が出切る(はず)

社長など取締役を追い出すには特別決議で可決させなくてはならないが、社長の意思なんかより法的には株主総会の方が強力だから

日本中にある総資産数千万円程度の企業を買いまくればいろんなところで草加の影響力が出てくるようになる

草加に買収されたいろんな企業が「おまえ差別したな?やんぞ!」と

こんな企業が日本中に散りばめられる事になる


一般の差別を受けない人や企業が被差別団体の所有する企業を買収しようとした時に
その宗教の所有する企業が買収に対して対抗措置を取ったとすると

「宗教が脅威という差別的思考により宗教団体が所有する企業を危険と考え企業を宗教団体の手から

切り離そうと不当に買収しようとしている」

と逆に人権委員会に訴え出る事も可能かもしれないが
こちらの方が当然不当な買収対抗措置

しかし条文のまま実現すればこれがまかり通る解釈が成される可能性が充分にある


つまり草加が一番驚異的


他は個人単位の問題ばかりだろうから対して怖くない気がする



-----------------------------------------------------

広辞苑


公明党

創価学会を支持母体とする政治団体。
はじめ公明政治連盟。のちに参議院の院内団体として公明会となり、1964年政党として結成。
84年、地方組織を除いて新進党結成に合流


創価学会

日蓮正宗の講社。1930年(昭和5)牧口常三郎の創立した教育研究団体「創価教育学会」が母体。51年

、戸田城聖が会長になって以後、組織的な折伏(しやくぶく)活動を行なって発展した。



------------------------------------------------------



この法案で一番利権が絡んでる被差別者は、個人はどうでも良いとして団体なら草加と統一教会?の他に思いつかないし

他の差別要素と違って差別を受ける立場と受けない立場を自由に行き来できる以上、この法案で宗教を保護するというのは浮きまくってる

どの角度から解釈しても草加が裏に居るとしか思えない

ネットで叩かれてるのは個人と他の宗教はおくとして団体単位で困っているのは草加くらいだし

政治に一番近い宗教団体は草加だろうし

















おまけ

2chを潰しますよって事



第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。



二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の

不当な差別的言動

(*  嫌がらせしたり煽ったりしたらそれも罰しますよという事かと)


三  特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待

(*  2chで特定の人間を晒し上げて叩いたらダメよって事かと)


2  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
 

一  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、

当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示その他これらに類する方法で公然と摘示する行為

(*  ○○とはこういう奴だ、こういう奴を見たら◇◇しちまえ、なんて言うとやっちまいますよ

という風に解釈できる)




  二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為


(*  それがネットでの事だとしてもおまえらぶっころしますよ、という事)




これらは上に書いてある人種等に当てはまる人たちに対してはやっちゃだめよ!!
という事で

人種等に当てはまる奴らが俺ら一般人に対して同じ事をしても
それは別に罰されませんよ、と







人権フォーラム21の役員一覧
http://www.jca.apc.org/jhrf21/About/aym2002.html

この法案を作ったという噂(確認取って無いのであくまで噂)があるのだが、この人権フォーラム21はすでに解散していて調べるのが面倒

宗教関係者はともかく大手企業の重役や大学教授も顔を並べる

中でもこいつ
小○清○ 全国同○教育研究協議会委員長

は以前にヤミ専従で裁判沙汰を起こしている
http://homepage3.nifty.com/zjr/topics37.htm

人件費と称して1億円を不当に取ったという事らしい













鳥取、人権条例可決
http://www.powup.jp/jinken/tottori/no.html


福岡大宰府、男女共同参画条例可決
http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/danjokyoudou/syuukan_1_2.jsp



これらは本番というか国会で可決させるための地方でのテスト運用のようにも思える





以上の事をマスコミはほとんど取り上げず、触れもせず
多くの国民に知られないまま国会で可決されちゃうかもよ




という話






















暴走する日本を止めようとしている2ch利用者のVIPPERと呼ばれるたち


■□■人権擁護法案反対VIP総司令部その133■□■
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137243982/l50





とうとうVIPPERが日本を救う時が着たな・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・きたのか?











こんなHPめっけました


草加の実体
http://www.toride.org/smash/sayings.htm

草加の息のかかった企業
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/souka.htm



宗教関係者に対して嫌なら辞めれば良いというのは
無宗教側の勝手な考えかもしれない

だけど、辞めれば差別を受けないで済むのに
辞めないけど差別も受けたくないから擁護してくれというのは
宗教側の勝手な考えと解釈する事も出切る

宗教に入る時にある程度は覚悟してたはずだし
その差別される立場に自ら望んでなったわけだから

宗教関係者に対しては病気や障害と違って自分の意思でそれから抜ける事も入る事も出切る

だから宗教関係に対しては
他の差別を受ける人たちと同格に擁護するというのは筋違いな気がしてならない



そもそも被差別者がこんな法案を求めているとは思えないのだから
この不自然な信条という言葉に法案の真の意図が見え隠れしてると考えるのが自然に思える


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

人権擁護法案 その2
自民党本部に電話突撃

おっさんが出る

色々質問する

おっさんさっぱりわかっていない

らちがあかない

詳しい事は法務省へ電話しろと言われる

じゃあ最初からそう言えよと


僕「じゃあ法務省の番号教えろ!!!」

おっさん「てめーで調べろ!!!」



仕方なく調べる





03-3580ー4111

法務省



オヤジが出る


この法案の出所は?

どこかの被差別者などの団体からの訴えで作成施行を始めたのかどうか

それとも議員たちが、そういう差別を受けて困っている人たちが大勢居ると思いこんで
「どうにかして欲しい」など被差別者からの訴えは無かったけど勝手に作ったという状況か

それはどこの団体か?

その団体は差別自体は無くして欲しいと思っているだろうが、こんな法案を本当に望んでいるのか?


聞きたい事はたくさんある



僕「僕は無知なのでわからないのですが、こういう法案は、困っている人たちが居て、その人たちがどうにかしよう、して欲しいと団体などを作って議員の知れるところとなり、それから法案を作るかどうか考えられ、作るなら中身をどうするか考え、最終的に提出されるものだと思うのですが」


法務オヤジ「同和問題が事の発祥ですが、同和問題だけというわけでは無くその他の男女差別や子供差別など一般の人たちに対しても被害が出る差別でうんたらかんたら」


僕「いやだから(ry」


法務オヤジ「どこか特定の団体からそういう差別を受けて困っているからという訴えが出て作成されたわけでは無いです」


僕「議員が自発的にというわけですね」




人権等に含まれる「信条」とは何を指すのか、宗教関係者の事か

この信条が刺す、被差別者で差別を受けて困っているという人たちが実際に居るのか

どこの人たちか



法務オヤジ「法案の中身に対してはまだ提出されていないのでなんとも言えないのですが」


僕「いや以前に提出された法案の構成要件2条の5に出ている、差別を受けているとされる人種等の項目の「信条」が何を指しているか知りたいのですが」





法務オヤジは「中身に関しては」と繰り返して逃げ出した




-----ーー------提出されたら以下で突撃--------------------




宗教関係者がテナントや住居不動産の契約をした場合に宗教を理由に拒否したらそれは不当な差別としてその不動産業者は家宅捜査を食らうの?

以前のオウム事件の時のように、危険と思われる宗教関係者が近所のマンションや地域で暮らしていて、それに危険を感じて出て行って欲しいと住民が運動や活動をした場合には、その運動や活動自体が宗教を不当に差別した事になり、この法案で罰されるのか?


罰されるされないにしろそれは議員や責任者の名を持ってして保証できる答えなのか?

それは誰の名で保証されるのか?

自分が今、反対意見を出したら、それは外部からの圧力という事になるのか



つづく

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

発展途上国と先進国
子供を標的とした凶悪犯罪が増えています。

今後も減る事無く増えるだろうと僕は予想しています。

日本は発展しました。

先進国は心の病気の人たちが多いです。

僕はこう推測しています



先進国は物が溢れている

生活に必要な物はみんな自分で持っている

発展途上国は物が無い

みんな工夫して生活しつつ助け合いつつ足りない物を補い合いながら生活する

よって発展途上国は集団、人と関わる時間が多い、自分の持つ常識は集団の中で育ち形成され固まっていくため集団でも通用する一般的な常識が身に付く




先進国は集団の中に混じって助け合う必要が発展途上国よりも少ない

生活するのに必要な物はほとんどの人がそれぞれ持っていて、個人的な経済的問題などなどによって生活する上で必要な物を持つ事ができず、それを近くの他人に借りるなどの行為は恥ずかしいとさえ感じる


生活に必要な物は簡単に手に入れられる環境にあるため
それが無いというのは当人に何か問題があると思われる
自分がうっかりとして足りない物があったとしてもそれは自分のミスで自分の責任、他人に助けを求めて迷惑をかけるわけにはいかないという考え方が恐らく強い
生活に必要な物が無くて近い他人を頼ったら、人によっては「あの人は一体・・・」的な目で見られたりもするだろう


発展途上国はみんなそれぞれ何かしら足りない物があったりするので助け合い易い環境にあると考える事ができる


こう考えれば先進国は助け合いの精神が育ち難い
途上国は生活に必要な助け合いの精神から相手への思いやりなどなどの心の豊かさ的な気持ちも強く成長できそうだとも思える


ともかく先進国は基本的にみんな個人、家族単位で単独でも生きる事はできる、生活に足りない物はすぐに買える環境にある

単独で生きる事ができるのにあえて疲れる他人との集団の中に身を置く人はそれほど多くは無いと予想できる

おすそ分け、なんていう言葉も聞かなくなった気がする。

同じマンションに住んでいる人を顔しか知らない、名前もどういう人かも知らない

助け合う必要が無ければ、どういう人間かもわからない人とあえて関わる理由は無い

下手に関わると思いがけないトラブルに巻き込まれる可能性もある

そもそも人間関係にトラブルは付き物だし

その人が自分と気が合って、話していると楽しいというのはある程度会話を重ねないとわからない





よって先進国はじわじわと人間関係を学ぶ機会が減っていく

今後コンピュータが発達して買い物はもちろん、仕事や学業、趣味なども家でできる事が増えていき、さらに人と直接接する機会は減るだろう、意識していれば個人的に人と直接接するチャンスを増やす事はできるだろうが、便利な物を求めて無意識に生活していたらどんどん知らない人間と新たに接する機会は減っていくと予想できる





人と接する機会が無くなれば集団の中で生きるにあたって必要な常識を身につける機会も当然減っていく、自分の行為や思考がおかしくても集団の中に居なければそれをおかしいと指摘する者が居ない

よって自分の変な癖やおかしい思考があったとしても気付かない

積極的に人間関係を作り上げようとする人たちは
おそらく今後はコンピュータを介した人間関係の新しい常識の形が形成されていく事になると予想できる





恋愛に関して、好きな相手が自分以外の誰かと結ばれたらショックを受けるものだと思います。
しかしこれは人間なら誰でも経験する事で、残念ではあるが、自分がその後恋愛して一生付き添う相手を見つけて一緒になる上で、必要な経験であると思います。

自分がそういったショックを受けるくらいなら相手を縛り付けて置く 
自分が孤独感に襲われるくらいなら相手を縛り付けて傍に置く

なんてアホな思考だと長続きしませんし

だけど他人や相手の気持ちを考える習慣があまり無い人は、相手や周りの気持ちを気遣う事をせずに
自分の感情のままに行動する場合が増えるはずです


集団の中に居れば
変な異性と一緒に居たり、やばい趣味してたら

「おまえあんな女が好きなの?物好きだな~」

「おまえそれはヤバイよ!!」

とか言われたりするわけなので危機感を感じたりおかしいのかと気付いたりするわけです。


人には色々な都合があるので度合いはあるかと思いますが、いちいち焼きもちや孤独を感じる度に相手を過剰に縛り付けていたら、本来一緒に居られるもんも一緒に居られなくなります。



集団の中に居る機会が多ければ、人の気持ちを考える機会が多く、他人からの視点で物を考える習慣が身に付きます。
集団の中に居なければ、他人や相手からの視点で物事を考える機会が当然あまりありません。

後者はつまり、人の気持ちを考える機会が無く、人の気持ちを考える習慣が付きにくくある状況と解釈できると思います。






-----------------------------------------------------

人間関係を積極的に築こうとする人はコンピュータを介してした人間関係だとしても比較的安全だとは思いますが

集団の生活とはどんな形にせよ、自分がおかしくならないある程度の人間関係を保った生活環境と考えて


集団の中に居る必要がどんどん減っているため、集団の中に居ないから自分のおかしい趣味や思考を指摘してもらう事ができず、個人的な思い込みを止める機会も無い


集団の生活で身に付いた常識ではなく
個人的に思い込む常識が体に染み付く


その結果、そのおかしい趣味や思考、思い込みを直す機会が無い

人の気持ちを考える機会が減るので人の気持ちを考えるという基本的な習慣が身に付かない

集団の中に居ないから恋愛する機会も当然少ない
(お手軽にできて自分が傷つく事も無い、ゲームやアニメなどに対する擬似恋愛をする機会は多そうですが・・・)


恋愛に対するショックの免疫が身に付かないため、通常の恋愛をするのに対して恐怖感が強い

免疫の無い種類のショックを受けると感情むき出しで逆上し易くなる

集団の中に居ないため自分勝手に自分の趣味や好みの情報だけを集めて見ていても誰も文句を言わない







そんなわけで
今の日本や先進国はこんな状況にどんどん近づいているように感じるわけです。




危ない人が増えそうな臭いがぷんぷんします

なので子供を標的とした事件は増えそうだと予想できます

人間てあえて困難に挑もうとしなければ楽な道へ流れて行っちゃうしね

何を楽だと思うかは、個人の価値観や考え方によるので人それぞれですが・・・




国が発展するという事は、物に溢れて心が貧しくなるという事かもしれないですね


まさにおっぱいです

きょぬ~です

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

メンヘルの失恋
今日の昼間、飲み始める前に

知り合いの彼女から電話がかかってきた

電話に出たら少しして泣き出した


どうやら一ヶ月くらい前に別れていたらしい

だが彼氏はいまだに理由を付けて家に来るのだそうだ

彼女は彼氏の事がまだ好きなため拒否し切れないで受け入れる



その子はメンヘルで付き合ってる間も不安定な時は僕に電話をしてきていた。

別れた後もちょくちょく彼氏と会っていたのでショックも小さく、そこまで狂わないで済んでいたようなのだが

それでも別れてからは体調がおかしかったらしい

そして今日、彼氏に酷い扱いを受けたと電話が来た



「付き合っていなければ彼氏がどこの女と何をしようが文句を言われる筋合いは無い」


だから辛いと言っていた

どうも手首を切りたいと騒いでいる



「切っても良いけど、深く切るなよ、軽くならいくらでも切れ」


僕は毎回こう言う

この子は以前からリストカットの癖があり何度も縫っているので下手な事は言えない

すでに前日、オーバードーズ、少し大量に薬を飲んだらしいので会話が上手く進まない、感情をそのままぶつけてくる

馬鹿みたいに無理に止めても逆効果

「深く切ったら救急車呼んでやるから自分で呼べなかったら連絡よこせ」



くらいが丁度良い

手首なんか切ってもそう簡単に人は死ねないから気が済むならいくらでも切れば良いと思う、死ぬくらいなら

だけど救急車に運ばれるくらい深く切られるとちょっとな。。。

見ていて痛々しいし





死にたいと騒ぎ出す



とくに動じる事も無く話す

つか慣れたよ、こういうの。。。



「おまえの人生が彼氏のための物なら今死んでもそんなに悪い人生では無いかもしれないな」

「おまえが死んでも俺にはそれほど関係無いから無理に止めはしない」

「それで良い人生だったと思えるなら死んでも良いんじゃないか?」

「自分で死ぬ時期を選べるなんてある意味幸せかもしれないしな」

「ただ、そんなんで死んだらちっともったいない気がしないか?」


死なれたら流石に良い気分はしないのでこう言う

でも死なない保証はどこにも無いから結構精神的に重い


「もったいないかな・・・」

と返ってくる


「もったいないだろ、もっと色々やりたい事好きなだけやってからの方が良いんじゃない?」

と返す



「おまえが死んでも俺にはそれほど関係無い」

なんて出来れば口にしたい言葉じゃない



そりゃ死なれたら責任感じて悲しいかもしれないが

責任感じて悲しむだけだ

だから死んだってそんなもんだぞ

体張ってせっかく死んだのにあいつは良い奴だったなんて言われても大して嬉しくねーだろ



無駄に「死ぬなんて馬鹿な真似はやめろ」というと感情的になったりするので大変



「新年早々暗い話聞かせるなよ」

「聞かせるなら正月くらい芽出度い話聞かせろよな」



結局最後は笑いながらこういう話になったが・・・

大丈夫だろうか



別れた後は

向こうから接触してきても

辛くてもがんばって一切拒否して連絡をも絶つのが

結局、結果的に一番楽だと思うのだけどな

別れても、辛いからその時その時で相手の言いなりになってちょこちょこ会っていても

その時安心できるのか?

その時満足できるか?

不安でむなしいだけじゃねーか?


だらだらと不安や相手を想う気持ちを引きずるだけだ



男はフッタのならせめて、会うどころか一切の連絡をも取らないでいてあげる優しさも必要だ



つーかそれをしないならただキープしてるだけに思われてもしょうがない

とっとと次の男捜せるように精神面を開放してやれば良いのに





つか俺を巻き込むな




正月の飲んだ暮れの日々が名残惜しかったといえど
ちょっと短時間で飲みすぎたかな
腹がゴロゴロ・・・w


ねこがベットからずり落ちた


あだまいでー

テーマ:痛み - ジャンル:心と身体

神様って便利です
神の存在に疑問を感じている人が居た


僕はこう話した

------------------------------------------------------

神様は都合良く考えれば良いんじゃないでしょうか
悪い事嫌な事があったら「これは神から自分のための試練なのだ」と思えばいくらか気が楽で、乗り越えたら強くなれると考え、その分冷静さを保てますしそれを糧に出来て乗り越えようと思える人はきっと強いと思います。

こう考えられない人は落ち込んでばかりで無気力になってしまう人も
挫折をしてしまう人も居ると思います。


定義にもよりますよね、そこらへんのでっかい大木を神様にしちゃった事も歴史にはあるみたいだし
ペレとかサッカーの神やなんたらの神もたくさんいます。

神様は居るって思っていた方が幾分人生も楽しいような気がします。

居るいないより、そうであって欲しいと信じたいから信じる、みたいな
神様を信じて希望が持てたり苦痛を耐えられるなら
これは信じておいた方が

人生は得な事が多い気がします

------------------------------------------------------


人間は起こった出来事をどう受け入れるかでその後の人生にも大きく左右すると思います。

どんな不幸もプラスに考え成長の糧に出来るならその人はたぶん偉人です。
どんな事があっても諦めない強靭な人です。

受け入れがたい現実を直視した時に、神の存在を信じていなければ受け入れられなかった現実が、神の存在を信じる事で耐えられるならそれは人間的に大きく成長できると思います。

昔はその日生きるだけでも苦しんだ時代なんかは神の存在が精神の均衡を保つためにずいぶん役立ったのだろうなぁと

川が氾濫したり凶作に見舞われたりするとそれを司る神に何か無礼があったのでは無いかと、怒りや疑問を当てたりするなど原因を探す事が出来たのでしょう

絶望するほどの不幸に見舞われた時、怒りのやり場の無い不幸は精神に強烈な打撃を与えるものだと思います。


うわああああああああああ!!!!!!!
どうしたら良いんだああああああああ!!!!!!!
あばばばばばば



これが神様が居てくれると




あいつが○神様に無礼を働いたんだ!!

やっちまえー!!!!

ふぅ、これで少ししたら天災は収まるだろう、安心あんしん

みんな、これでもう大丈夫だからがんばろう!



とこんな感じになるんでないかと


どうなんでしょうね、神様






信じる者は!!!







疑ってるより気が楽です







結構どんな場面にも言えると思います。
騙されても気付かないほど信じるとか、騙されても微塵の疑いも無く何度も信じる事ができればですが(普通無理だけどw)

恋人が浮気なんかで心配な時に「信じろ」と言われても心配で中々信じ切れなくて気になって気になって不安で不安で苦しい・・・

て場合も

もう馬鹿みたいに何度騙されてもまったく疑わず
「絶対大丈夫!!疑いようが無い!!」
と信じきってれば気は楽でしょう
無理っぽいけど


こう考えると神様って結構便利


ここで別れちゃってその時傷ついても

「これは試練なんだ!!!!あいつはダメな男だと神様が教えてくれて別れさせてくれたんだ!!!」
と信じて疑わない


例え自分を捨てた彼氏の浮気相手が原因でも、その浮気相手が天使に思えてきそうです


ここまでの信者(狂信者?w)になるのに相当苦労すると思いますがw


なんかもう馬鹿の領域に入ってきたような気がしてきた
ここまで芽出度い奴は見たことないな。。。w


狂信者ってのは、だから怖いんだなぁ・・・

テーマ:精神世界 - ジャンル:心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。